スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成28年1月4日から2月5日までの取引実績グラフです。  ※どなたか、「ブログの文章でリンクを貼る方法」教えてくださいm(__)m イマイチ分かりません…(-_-;)

<本来であれば、取引実績のグラフのカテゴリにすべきところですが、個人的な「節目」にしたいと思っていますので、「忘れてはいけない記録」のカテゴリにしましたm(__)m>

今年、平成28年に入ってからの一ヶ月ちょっとの間の損益推移です。
この実績グラフにはDMMの取引ポイントは含まれていませんので、ポイントも含めると+300万円の利益は少しですが超えています。
ただ、2/4に一日での損失としては過去最大の255万円以上の赤字を計上しました。
添付ファイルに黄色いマルで囲んだ部分です。

昨日、仕事から帰った後と今日一日、2度とこのような失敗をしないための対策を講じているところです。

○セミオート取引の実行。
 2015.12.18の取引手法のカテゴリの記事に書いてます(*^_^*)。

○25日平均線と2本の平行線によるトレンドフォロー取引の実行。
 直接的な書き方はしていませんが、2015.12.31の取引手法のカテゴリの記事に書いてます。

○捨て玉によるトレンド追随。
 これも直接的な書き方はしていません(;^ω^) 言葉から推測してくださいませ(;^ω^)
 私は商材屋などやるつもりはありませんので…。

○取引時間により、リスクの取り方を変える。
 トレンドを追うという手法である以上、トレンドが発生しやすい時間帯での取引は多少リスクオン。
 そうでない時間はリスクオフ。時間帯によっては取引不可ってな感じでトレードするのがいいかなと思います。

現在考えている対応はざっとこんな感じです。


あと、タイトルにも書かせてもらったのですが、「ブログの文章でのリンクの貼り方」が分かりません(-_-;)
例えば、「○○については コチラ」という文章があったとして、「コチラ」の文字の上にマウスを持って行ったらリンクを貼っている方がたくさんおられますよね。

自分でも検索してみたりはしたのですが、イマイチやり方が分かりません(-_-;)
お詳しい方教えてくださいm(__)m

↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成28年2月7日

平成27年の振り返り(その1)

今日の相場は予想通りといいますか、取引できる動きを全くしていないので、もちろんトレードはしません。(;^ω^)
そこで、この1年間を振り返りたいと思います。

先ずはこれ!
もちろんスイスフランの例の事件です。金融テロっていう表現を使う方もおられますね(;^ω^)
投資に関わる人であれば知らない人は居ないはずですし、もし、これから投資の世界に足を踏み入れようとしている人の中に、知らない人が居てはマズい事ですので、書かせて頂くことにしました。
それは、平成27年1月15日。相場は突然パニックに陥りました。添付ファイルはスイスフラン円の5分足ですが、最大で約4,000pipsぶっ飛んでます。Σ(゚Д゚) (スイスフランとは関係の無い、例えば豪ドル円のような通貨ペアであっても、数百pips動いていた。)
仮に損切設定していなかったら、10lotでも最大400万の損ですよΣ(゚Д゚) 強制ロスカットにならないだけの資金量があれば損失は
もっと少なくなったでしょうが、資金量に対して大きなポジションを持ってた人で、スイスフラン円を売っていた人は致命傷でしょうね。
FXで作った借金は、自己破産申請しても免除されない可能性が高いので、文字通り「命取り」になった方もおられたという記事を見たことがあります。

まぁ、こんなことはチャートを見れば分かる話ですので、このパニック時に「リアルタイムでチャート画面を見ていなかった方」に、静止画面からは分からない情報をお伝えしたいと思います。

①18時過ぎ、突然相場が大きく乱れ始めた。一瞬で相場が乱高下し、何が起きているのかその時は分からなかった。
②短時間ブレた後、一瞬で相場が跳ねた。過去の静止画面を見るだけだと、「なんだ。買い注文出せば楽勝で儲かるだろう。」などと考える人が居るかもしれませんが、リアルタイムでチャートを見ていたその時には何が起きているのか分からなかったし、上下に激しくブレているため、今後上がるのか下がるのか、全く読めなかった。
③発注ボタンがクローズし、新規発注も決済も出来ない状態が暫く続いた。
 ※この間、値が付いてないので、いくら損切設定をしていても無意味という事。
④発注ボタンと決済ボタンが点いては消え、点いては消えを繰り返すようになった。
 ※このとき、新規発注しようと何度ボタンをクリックしても、「約定しませんでした」の状態が続いた。
⑤ある時、新規発注できたが、数10pipsもスベッた。
⑥パニック状態の時にエントリーすると、上記のように滑るし、損切設定幅が短いと、売りでも買いでもどちらでも一瞬で刈られる。

こんなとんでもないことが起きるのが相場の世界なんですよね。こんなことは何十年に一度有るか無いかなんて言う方もおられますが、その一回に自分が引っ掛かってしまったらどうします?亡くなった方もおられるんですよ。

今までいくら勝っていても、一度の取引で全てを失うだけでなく、返す当てのない借金を背負う可能性があるのが相場の世界です。

こんな大きな変動の時でなくても、自分の資金力に対して大きなポジションを建てすぎたことで含み損が膨大になり、自暴自棄になった経験のある方は非常に多いと思います。

・トレンドに逆らい続けることの危険性。
・ポジションを建てたままパソコンの画面を閉じることの危険性。ポジションを建てたまま寝るなどと、もってのほかです!
・デイトレードやスウィングトレードの危険性。(ポジションを持つ時間が長ければ長いほど、とんでもない相場の急変に巻き込まれる可能性が高いという事。)
・スキャルの危険性。(ハイレバになりやすいということ。)

FXをするということは、これらの危険性を十分に認識し、100%回避できないにしても、十分に対処できる状態で取引するということがどれだけ大切か分かりますよね。
では、続きはまた後日(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

平成27年12月25日
プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。