スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取引に使っている時間軸より少し大きな時間軸のチャートを見て方向性を探る事について。

昨日、ベットでごろ寝しながら考えていたのですが、チャートの見方を少し誤っていたかなと思うようになりました。
私が普段、取引に使っているチャートの時間軸は1分足なのですが、それより大きな時間軸のチャートを見る意味というものを少し誤解していたかなというものです。
添付ファイルの1分足は3/12 朝4時~6時頃、30分足は3/11~3/12にかけての豪ドル円のチャートです。
ブログにアップするために、一つの画面で2つのチャートを分割して表示したので非常に見にくいですが、私の取引に当てはめると、

1分足で取引するタイミングを探りながら、30分足のローソクで、取引している時間帯に相場は上げようとしているのか下げようとしているのかその方向性を確認する。

といった感じになるのかなと思います。
まだ考え付いた段階でしかないので実際の取引にどの程度活かせるのか分かりませんが、明日からのトレードで実践してみようと思います。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成28年3月13日

新トレードルール確定(*^_^*)

とりあえず新手法ですが、

①損切-5pips
②利確+7pips以上
③1分足
④5日・25日・100日指数平滑移動平均線
⑤豪ドル円のみ。
⑥ロット調整アリ。

てな感じです。想定される一日当たりの利益は1万円程度。
最悪のシナリオとなった場合の最大損失、約40万円。

可能な限り過去チャートで検証したところ、最悪のシナリオになった事例はありませんが、3カ月に1度でも最悪のシナリオとなった場合は利益があまり残らないという、非常に高いリスクを伴う手法です。
しかし何度も練り直した結果、現在考えられる手法の中ではこれでも一番安定性が高く、精神的な負荷が少ないという結論に至りました。

とりあえず明日から、これで頑張りますm(__)m
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

損切ルール

今日はノートレです。m(__)m
DMMの取引ポイント7000円を資金に加算しました。

先週金曜からずっと取引方法について考えていたのですが、なかなか纏まりませんでした。

兎に角、どうすればトレンド追えるのか、どうすれば損切をきちんとできるのか…。

そればかりを考えて、3日間(勿論会社の仕事はしてます(;^ω^))過去チャートとにらめっこしてました。

そこで、今までの取引を振り返って行き着いたものがこれです。

①いままで、利益を伸ばしてきたのはナンピンのおかげ。
②トレンドに逆らった際限の無いナンピンのせいで死亡してきた。

そうであるならば、際限の無いナンピンを止めさせる、かつ、トレンド方向も明確で分かりやすい基準をもう一度作ればいい。

そして決まったトレードルール。


エントリーポイントも損切ポイントも、50日平均線と100日平均線の位置関係で決める。

たったこれだけにしました。

いままでは、トレードのルールを3つ同時に併用していましたが、私は頭が悪いのですぐ混乱します。
赤字が膨らんできたら、もうどうにもなりませんでしたし(;^ω^)

2/23の取引から、新たなルールで実践します。
では(^^)/
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

「25日平均線と2本の平行線ルール」に基づくトレンドフォロー取引をどうやって自分に守らせるか。また、ハイリスクハイリターン取引をどこまで許容できるか。

2/4 の記事に書きましたが、この日、255万円以上もの損失を計上しました。その原因は他でもなく、「逆張り癖」です(>_<)

この逆張り癖から脱却すべく、トレンド方向のみを追い続けられる方法を模索しています。

で、一番の阻害要因は「手っ取り早く稼ぎたいという欲」と「損切りしたくないという弱い心」です。

この二つをどうやって克服するか。


まず一つ目の「手っ取り早く儲けたいという欲」にどうやって打ち勝つか。

今年1/4から2/5までの取引において、2/4の取引で255万円以上の損失を計上したとはいえ、それでも300万円以上の利益を確保しています。結果だけ見れば逆張りに基づく手法を否定することはできません。成果を出しているのですから。

しかし、精神的なストレスはとてつもないものがあり、この一か月間、晩飯がまともに食えませんでした。
長続きする方法ではないことだけは理解しました。
そして2/3の取引のように、170万もの損失を取り戻して利確出来たかと思えば、2/4のように損失を取り戻すどころか傷を広げてしまうこともあるという事実。

一生懸命取引したとはいえ、その急転直下のような取引は「運任せ」以外の何物でもありません。
つまり、一か月ちょっとの間に300万もの利益が残ったことそのものも、私の技術の産物ではなく「運が良かっただけ」ということをやっと理解できました。

基本に立ち返り、セミオート取引手法でトレードします。


次に「損切りしたくないという弱い心」にどう打ち勝つか。

先ずは最も多くの捨て玉を持てる基本ロットで取引します。
「捨て玉って何」って思われるかもしれませんが、詳しくは書けません。ただ、「読んで字のごとく」ではあります(;^_^A

捨て玉を最も多く持てるのは、豪ドル円の通貨取引で基本ロットを1万通貨とした場合です。
これであれば、捨て玉は8つになります。
よほどヘマをしなければ、負けることはないかなと(^^ゞ
ただ、おそらく取れる利益は極小…(;^ω^)
この感覚に馴染むことで、「捨て玉での負けは、トレンドの方向性を追うということについて微調整するための投資」という認識を強めていけると思います。

その取引実績の記録をとっていく中で、「どの程度までであればハイリスクハイリターンを許容できるのか。」について検証したいと思います。

現状の資金量1千万をベースに試算した中では、取引基準ロット10万通貨・捨て玉5つが限界かなと…。
これはあくまでバックテストの結果でしかないので、実戦で試していきます。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

今年1月4日からの取引において、手持ち資金の1割以上もの大きな損失を出してしまった方へ。大きな損切を避けられる、シンプルな方法を書きます。( ..)φメモメモ

2つの添付ファイルは、今年1/4の16時から1/5深夜1時までの、ユーロドルの1分足です。
表示しているのは、25日平滑移動平均線・100日平滑移動平均線・±3σです。
添付ファイルに書いているとおり、①~⑥の、6つのトレンドが発生しています。

結論から書きます。
1. ①③⑤のように、相場が上げているときは、25日移動平均線の上にローソクがありますので、必ずロング。
2. ②④⑥のように、相場が下げているときは、25日移動平均線の下にローソクがありますので、必ずショート。
3. 損切ポイントは、相場の勢いにもよるので何pipsとは書けないのですが、少なくとも、25日平均線をまたいで反対側に行ったら、前回高値(安値)を超える前(下回る前)に損切!!

たったこれだけです。
①~⑤のように、ボックス圏を構成してしまうとなかなか利益が出にくいですが、⑥のように一方的なトレンドが発生すると、爆益確定です。

もし、直ぐに利確したくなってしまうって方は、25日平均線をまたぐまでは放置すればいいだけですよ(*´▽`*)

今年に入ってからの相場で大きな損を出してしまった方は、例えば⑥の下げの時にロングで入ったポジションをホールドしたままにするからです。

また、よく言われる「買ったら下がる。売ったら上がる。」という言葉は、①~⑤のボックス圏の相場の時にそうなりますね。
儲けているトレーダーでも「買ったら下がる。売ったら上がる。」状態なのですから、別に問題は有りません。
しかし、儲けているトレーダーと損をしているトレーダーの違いは、⑥の時に利益を出せるか出せないか、その違いだけです。

FXで利益を出すために最も重要な事は、間違いなく「 損切  」です。
チャートは、自分の損切ポイントを明確にできるように、ポリンジャーバンドや平均線など、いろんなツールの表示を工夫するといいと思います。
といっても、そのルールを守って取引するってことがなかなか難しいんですけどね(;^ω^)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成28年1月8日2


平成28年1月8日3
プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。