メンタルの重要性・避けられない人の心理。

今回は、ものすごく当たり前なことを書かせていただきますね。
でも、相場から退場させられる人は、最後に必ずハマってしまうことでもあります。

今の私の手持ち資金は約218万円です。
この記事を書いている今のドル円の相場は、112.63円近辺。
この条件であれば、最大48万通貨までポジションを建てられます。

分かりやすくするために極端な例を挙げます。

<含み損を抱えた場合>
〇1万通貨のポジションを建てて-50pipsになったとします。5000円の赤字か~(。-`ω-)って気持ちにはなりますが、精神的に取り乱す程ではありませんね。
〇次に、48万通貨のポジションをいきなり建てて-20pipsになったとします。96,000円の赤字ですね。きっと、「相場よ反転してくれよ~。」って、ハラハラドキドキ、お祈りトレードになってますね。
そして絶対的にダメなのが、「とても大きな損を抱えると精神が壊れてしまい、決済せずに反転を期待して待ってしまう。」という状態です。

<含み益を出した場合>
〇1万通貨のポジションを建てて+50pips狙ったとします。200万円以上の手持ち資金があれば-50pipsになっても取り乱す程ではないので、+50pipsになるまで待とうと思えば待てますよね。
〇次に、48万通貨のポジションを建てたとします。自分の手持ち資金での限界一杯のポジションを建てて運よく+10pipsまで利益が出た場合、そこから更に利幅を増やそうとして決済せずに待てますかね…?
私なら+2pipsでも利確すると思いますよ(゜_゜)


相場で勝つには、損大利小では駄目ということは皆さん聞いたことがあると思います。
でも上に書いたように、人間の心理的に損大利小になりやすいのは仕方ないと思います。

そこで私は、「損大利小でもいい。ただし、その損切りをしなければならなくなる可能性を最大限小さくすることと、損と益の絶対数の差を出来るだけ小さくすること。」を徹底的に研究しました。

音楽でも聞きながら落ち着いてトレードできたらいいですね…。
X JAPAN

↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

<勝つためのトレード手法①>会社勤務等の仕事と兼業しているトレーダーの、デメリットとメリットを理解する。また、どれだけの利益を必要としているのかによっても取引方法は異なる。

<デメリット>
長い時間軸で取引しようとすると、トレードチャンスを逃すことが多い。
専業投資家と比べてトレードに費やせる時間が短く、トレード手法に自由度が少ない。

<メリット>
会社からの給料(固定給)があるという安心感。

<補足>
専業トレーダーに対して兼業トレーダーの不利な点は、長い時間軸でのトレードチャンスでエントリーしにくいという点です。
会社勤務をしている方は、週5日以上・一日当たり8時間以上勤務しているという方が殆どだと思います。
長い時間軸で方向性を探れればダマシにひっかかりにくいと一般的にいわれていますが、平日のほとんどの時間を会社勤務に割かれている以上、長い時間軸でエントリーポイントを探っていると、「トレードチャンスを逃した。」という事が多くなると思います。

更に、長い時間軸で取引をする場合、損切ポイントもそれなりのpips幅を持たせることになります。そうなると、損切りした場合の損失額も大きくなります。それならば、取引ロットを抑えたらいいだけだという話もあるかもしれませんが、なかなかエントリーできない手法でロットを抑えると、いったいどれだけの利益を得られるのだろうかということになります。

どの程度の利益を必要としているのか。会社勤務の給料だけで十分生活できる稼ぎがある方であれば小遣い程度の利益が得られればいいと思いますので、長い時間軸で小さなロットで取引するやり方でも問題ないと思います。

しかし、私のように福祉関係の会社に勤めていて、会社の給料が世間の底辺程度のものしかない者にとっては、FXで稼ぎたい額が小遣い程度の利益では足りません。

そうなると、取引に費やせる時間が少ない者にとっては、短い時間軸で取引するしかないと思います。
短い時間軸で取引すると、ダマシにひっかかってしまって損をするという損切のリスクは高くなりますが、利益を得られるチャンスも多くなります。

私のような、FXで小遣い程度ではなく生活資金も稼ぎたいという者にとっては、

「短い時間軸でそれなりのロットで取引する」

しか方法がありません。

ではどうやれば、ダマシの多い短い時間軸での取引で利益を出していけるのか。

明日から書いていきます。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

FXで稼ぐことは本当にできるのか?

先週4日は夜勤中だったのであまり取引は出来なかったのですが、帰宅してからチャートを確認すると、マイルールでは全く対応出来ない相場の状況が発生していました。

マイルールは、一日当たり見込める収益が1万円程度ですがほぼ確実に勝ているというものに対し、全く対応できないと50万円もの損を計上するものの滅多な事ではそのような状況にはならないという、過去の検証から築き上げたものでした。

しかし、早速対応できない状況を見てしまうと、マイルールではもう怖くて取引できません。

どうすれば良いのかと、この土日、考えに考えていたのですが、行き着いた先は、


どんなやり方でも勝てないww


という、トレードする者としては出してはいけない結論にしかなりませんでした。(-_-;)

トレンドを追うやり方だと、トレンドが発生するまでに損切を繰り返す事になり、大きなトレンドを捕まえられなければ、繰り返した損切を取り戻せない。
私のような兼業投資家だと、その大きなトレンドが発生した時間帯が会社勤務時間中だったりするとエントリーできず、損切を繰り返しただけになります。

逆張りであれ順張りであれナンピンのやり方だと、勝率は確かに高くなります。しかし、一度逆向きへの大きなトレンドに巻き込まれると、それまでに積み上げてきた小さな利益をあっという間に吹き飛ばします。
ましてや、順張りのつもりで最初にエントリーしたタイミングがそこから大きな逆のトレンドが発生するものだった場合、積み上げてきた利益は無いわけですから悲惨なものです。

「あの時大きなトレンドが発生していた」
なんていうのは終わってからの結果論でしか、分からないわけですから。

「勝つ方法に正解は無い」

こんなセリフを聞いたことがあります。
そうであるならば、

「どんな方法も不正解」

ということですよね…。

高い確率で勝てると信じている方法でも連敗することはよくある。

でも、高い確率で勝てるのであれば、勝てるときは勝てる。

そうであるならば、どの程度勝てるのか。

それは運次第でしかない。

ましてや、勝てる保証も無い。

投資というもので稼ごうとすることについて、どう向き合うべきなのか。

今は正直、怖いとさえ思います。
そんな方法でしか、家族の将来を支える手段さえ見いだせない今の自分が置かれている状況に、恐怖さえ感じます。

どうすれば良いのか、ヒントさえ見つかりません。

今日は会社の仕事が夜勤ですが、仕事しながら死に物狂いで考えます。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

精神的な安定&ローリターンか、精神的ストレスMaxの不安定&運が良ければ得られるハイリターンか…。

今年に入ってからの取引が、余りにも精神的負荷が大きすぎるのでトレードについてゼロから見直しているのですが、考えれば考えるほど、FXって儲けられない仕事と思いますね(-_-;)

FXを始めて1年耐えられる個人投資家は1割、その後も複数年にわたり資産を増やしていけるのはその更に1割、つまり、FXで勝ち組になれるのは全体の1%という現実。

FXというものについて理解が深まれば深まるほど、恐ろしくなります。

一時期は400万円以上もの損失を出しましたが、現時点では、なんとかFXの生涯損益は約+120万円ほどになっています。
しかし、少しでも利益が出ているという今の私の状態は、単なるラッキーだったと言って間違いないと思います。

BNF氏のような人が世の中に居ることも知っていますが、その人のようなことが自分に出来る訳はないですからね。

例えば、年利35%を目標に掲げていたことがいかに恐ろしいことかと、真剣に思わされます。

今日は夜勤入りなので、ノートレにします。仮眠時間中にタブレットで取引もしません。

高い収益とまではいかなくてもある程度は稼ぎたいという思いはあります。
しかし、これから先ずっと続けられる取引方法でないと意味が無いことも確かです。

ある程度利益は欲しいですが、自分の資金力とFXに使える時間を考慮して、目標収益の見直しと精神的な安定を最大の目的としたトレード方法への切り替えを現在進めています。
損失のコントロールが出来るようになるのも必要ですね。


儲けなければ意味はないが、その前に損失が膨らんでしまっては意味が無い。
含み損や損切に耐えるようなトレード方法では、一時的に勝てることはあっても勝ち続けることは絶対に出来ない。

生涯損益が赤字に転落してしまう前に、もう一度ゼロクリアで考えなおします(ー_ー)!!
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

トレードにおいて大切なのは、エントリーポイントを決める手法では無く、損切を確実にできる手法を確立する事。

今日の取引はマイルールとは違う方法で取引したのですが、一番重要視したのはこれです。


「含み損が膨らみ始めた時に、無理に取り戻そうとせずにあっさり諦めること。」


エントリーポイントは、マイルールと同じ方法で「25日平均線」を基準にやりました。

今日の取引で思ったのは、


「損切ルールがしっかりしていれば、エントリーポイントを決めるルールなんて、何でもいいのではないか?」


という事です。


感情的になったら負け。


ということは誰もが理解していることだと思います。

ではなぜ感情的になるのか?

含み損が大きくなって、どうしても取り戻したいと思う気持ちが強くなるからです。

そうであるならば、トレードルールに適した損切ルールさえ守れば、気持ちは軽いはずです。

暫く、トレンドを追う事に固執するのではなく、取引ルールに応じた損切ルールを守ることだけに拘ってみようと思います。(^^)/


1時間程、GMOクリック証券のデモ講座でトレードしてみたのですが、慣れていないのでやりにくいやりにくい…(-_-;)

↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる