「25日平均線と2本の平行線ルール」に基づくトレンドフォロー取引をどうやって自分に守らせるか。また、ハイリスクハイリターン取引をどこまで許容できるか。

2/4 の記事に書きましたが、この日、255万円以上もの損失を計上しました。その原因は他でもなく、「逆張り癖」です(>_<)

この逆張り癖から脱却すべく、トレンド方向のみを追い続けられる方法を模索しています。

で、一番の阻害要因は「手っ取り早く稼ぎたいという欲」と「損切りしたくないという弱い心」です。

この二つをどうやって克服するか。


まず一つ目の「手っ取り早く儲けたいという欲」にどうやって打ち勝つか。

今年1/4から2/5までの取引において、2/4の取引で255万円以上の損失を計上したとはいえ、それでも300万円以上の利益を確保しています。結果だけ見れば逆張りに基づく手法を否定することはできません。成果を出しているのですから。

しかし、精神的なストレスはとてつもないものがあり、この一か月間、晩飯がまともに食えませんでした。
長続きする方法ではないことだけは理解しました。
そして2/3の取引のように、170万もの損失を取り戻して利確出来たかと思えば、2/4のように損失を取り戻すどころか傷を広げてしまうこともあるという事実。

一生懸命取引したとはいえ、その急転直下のような取引は「運任せ」以外の何物でもありません。
つまり、一か月ちょっとの間に300万もの利益が残ったことそのものも、私の技術の産物ではなく「運が良かっただけ」ということをやっと理解できました。

基本に立ち返り、セミオート取引手法でトレードします。


次に「損切りしたくないという弱い心」にどう打ち勝つか。

先ずは最も多くの捨て玉を持てる基本ロットで取引します。
「捨て玉って何」って思われるかもしれませんが、詳しくは書けません。ただ、「読んで字のごとく」ではあります(;^_^A

捨て玉を最も多く持てるのは、豪ドル円の通貨取引で基本ロットを1万通貨とした場合です。
これであれば、捨て玉は8つになります。
よほどヘマをしなければ、負けることはないかなと(^^ゞ
ただ、おそらく取れる利益は極小…(;^ω^)
この感覚に馴染むことで、「捨て玉での負けは、トレンドの方向性を追うということについて微調整するための投資」という認識を強めていけると思います。

その取引実績の記録をとっていく中で、「どの程度までであればハイリスクハイリターンを許容できるのか。」について検証したいと思います。

現状の資金量1千万をベースに試算した中では、取引基準ロット10万通貨・捨て玉5つが限界かなと…。
これはあくまでバックテストの結果でしかないので、実戦で試していきます。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる