FXにおいてトレンドを追うという事の重要性について! スワップ目的の取引は決して手軽な手法では無い! スワップ目的の取引の難しさとは!!

私はランド円の取引はしていないのですが、凄いことになってますね(;^ω^) 
昨年から下げ一辺倒ですが、もし取引をしていたとしたら、スワップが大きいので売りは少しためらったかもしれませんが、確実に売りですね。結果論ならなんとでも言えるだろうと思われるでしょうが、私のトレードルールは「トレンドフォロー」ですから、ランド円が下げているときに買いポジションを持ち続けることは有り得ないんです。


別に下げているから儲けやすいとか、上げているから儲けやすいなんてことは関係ないんです。


相場が上げている時も下げている時も、「トレンド」が発生しているので、トレンドを追い続けているトレーダーにとっては上げている時も下げている時も、稼ぎ時なんです。


問題は、「どのタイミングで売りから入るのか、どのタイミングで買いから入るのか、どのタイミングで損切りするのか」その手法をしっかりと確立できているかどうかが重要なんです!(^^)/



それと、こんな書き方をしたらスワップ派の方に反感を買うかもしれませんが、敢えて私の考えを書かせて頂きます。

①いくら高金利通貨であったとしても、その金利くらいの稼ぎは通常のトレードでも十分可能なので、余りスワップの恩恵を感じなません。きちんとしたトレードルールを確立してしっかり守れる方であれば、スワップを当てにしなくても年利20%くらいは十分稼げると思います。

②マイナス金利の通貨もあるので、低金利通貨である円とのペアであってもスワップ狙いが買いポジションとは限らないですが、いずれにせよ、トレードが買い或は売りに限定される取引は、不利です。

③相場が有利な方向に動いてる中で、スワップを稼げていれば天国だと思います。でも、今のランド円みたいにスワップを稼ごうと思っている人にとっては不利な方向に一方的に動き出すと、スワップ目的である以上、ナンピンを繰り返すことになると思います。ナンピン手法は、私の経験からすると、9勝1負で爆死する典型です。

④スワップ取引で得られる利益はロットに対して非常に小さいですね。スワップ取引は決して手軽な取引方法では無く、小さな利益のために非常に大きなリスクを伴う難しい手法だと思います。
「スワップを得る」ということが大前提であるために、損失が拡大し始めても、損切がなかなか出来ず、一度の損が莫大になりやすいんですね。

どんな取引方法にも共通して言えることですが、
「ナンピンは原則不可。一度の取引で耐えられない程の損を出すまで塩漬けするのではなく、いつでも取り返せると思うくらいの小さな損失で損切りし、次のチャンスを待つ。」
これをしっかり守っていないと、FXでは勝ち続けられないと思います。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる