今年1月4日からの取引において、手持ち資金の1割以上もの大きな損失を出してしまった方へ。大きな損切を避けられる、シンプルな方法を書きます。( ..)φメモメモ

2つの添付ファイルは、今年1/4の16時から1/5深夜1時までの、ユーロドルの1分足です。
表示しているのは、25日平滑移動平均線・100日平滑移動平均線・±3σです。
添付ファイルに書いているとおり、①~⑥の、6つのトレンドが発生しています。

結論から書きます。
1. ①③⑤のように、相場が上げているときは、25日移動平均線の上にローソクがありますので、必ずロング。
2. ②④⑥のように、相場が下げているときは、25日移動平均線の下にローソクがありますので、必ずショート。
3. 損切ポイントは、相場の勢いにもよるので何pipsとは書けないのですが、少なくとも、25日平均線をまたいで反対側に行ったら、前回高値(安値)を超える前(下回る前)に損切!!

たったこれだけです。
①~⑤のように、ボックス圏を構成してしまうとなかなか利益が出にくいですが、⑥のように一方的なトレンドが発生すると、爆益確定です。

もし、直ぐに利確したくなってしまうって方は、25日平均線をまたぐまでは放置すればいいだけですよ(*´▽`*)

今年に入ってからの相場で大きな損を出してしまった方は、例えば⑥の下げの時にロングで入ったポジションをホールドしたままにするからです。

また、よく言われる「買ったら下がる。売ったら上がる。」という言葉は、①~⑤のボックス圏の相場の時にそうなりますね。
儲けているトレーダーでも「買ったら下がる。売ったら上がる。」状態なのですから、別に問題は有りません。
しかし、儲けているトレーダーと損をしているトレーダーの違いは、⑥の時に利益を出せるか出せないか、その違いだけです。

FXで利益を出すために最も重要な事は、間違いなく「 損切  」です。
チャートは、自分の損切ポイントを明確にできるように、ポリンジャーバンドや平均線など、いろんなツールの表示を工夫するといいと思います。
といっても、そのルールを守って取引するってことがなかなか難しいんですけどね(;^ω^)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成28年1月8日2


平成28年1月8日3
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる