スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX取引において、絶対にやってはいけない思考。

こんにちは(*^_^*)今日は私の過去の振り返りはお休みし、FX取引において絶対にやってはいけない事の一つについて書かせて頂きます。

結論からいいますと、「自分が普段取引に使っている時間軸のチャートにおいて、取引根拠が崩れたにもかかわらず、一つ長い時間軸に置き換えた場合、その根拠が長い時間軸だと当てはまるからといって取引を継続したり、ナンピンする。」ということは、絶対にやってはいけないという事です。

以下、チャートを使いながら話をさせて頂きますね。添付ファイルを見てください。
私が取引に使っているのは1分足なので、一つ上の5分足と並べてみました。
皆さんは、ご自分が取引に使っている時間軸に置き換えてみてくださいね。

このチャートは平成26年のドル円です。
当時私は、「25日平均線からローソクが一旦乖離し、反転の兆しが見えたらエントリーする。」という方法で取引していました。
左側の1分足では109.155円から25日平均線に戻り、反転の兆しが見えたので、エントリーしたとします。
その後、109.372円で一旦頭を打ったような動きとなり、MACDも下げ始めているので、このあたりで利確していれば、この取引は正解という事になります。

しかし、それでも利確しなかった場合、5分足を見るとその後さらに下げていることが分かると思います。
しかも、自分が反転し始めたと思ったポイントである109.155円より更に下げ、109.075円の値を付けていますよね。
つまり、最初に1分足でエントリーポイントの根拠としたところより下げているので、取引の根拠は崩れているんです。
しかし、1分足を見るのを止め、5分足で見ると、109.075円から反転の兆しが見え始めています。ここで、

「よし、1分足では無くて5分足で取引しよう。1分足で取引に入ったポジションでは含み損が出ているけれど、5分足で見るとまだまだいける! ナンピンすれば平均取引値も改善できる!!」

という考えを、取引2年目の私はすることがありました。もちろん、それで助かったことも多々ありましたが、それこそまさに、以前書かせて頂いた「いい加減な成功体験が死を招く。」そのものなのです。
1分足でダメでも5分足ならOKという考え方では、損失幅を拡大させるだけであり、まさしく「損大利小」という言葉そのものですよね。9勝1負けで赤字ってやつです。

では、どうすればよいのか。今の私であれば、109.154円で損切ます。(*^_^*)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月28日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。