スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FXの本質を理解し、適切に対処する」その方法とは。

相場の未来の動きについて、予測することは誰にでもできますが、正確に言い当てることは出来ませんよね。何故なら、いつどの時点で上げるのか下げるのか、その後戻ってくるのか更に加速するのか或はボックス圏を構成して停滞するのかなど、誰にも分かる筈が無いからです。
何故誰にも分からないのか…。相場は世界の投資家全員の総意だからです。
このことは、投資に関わる人であれば誰もが知っていることですよね。

そうであるにもかかわらず、自分の手法で判断した未来の相場の動きを信じ込み、相場が不利な方向に進んでもいつまでも損切りしない。それがどれだけ危険な事か。
FXはマネーゲームですが、自分の人生を賭けたマネーゲームです。テレビゲームではありませんよね。


「為替相場の未来は誰にも分からない。分からない未来にどのように対処するのが適切なのか。」

これが、FXで勝つために絶対に理解しておかなければならない事の一つであり、私個人的には相場の本質だと思います。
では、適切な対処とはどのような事を指すのでしょうか。

人によって意見は異なると思いますが、私の見解は、

「損切りすることによって生じた損失を、如何にして高い確率で取り戻せる環境を整えるか。」
と、
「大切なのは入口(ポジション建て)ではなく、出口(ポジションの精算)である。」

です。

リバウンド狙いを手法としておられる方にとっては、ボックス圏での取引が最も稼げると思います。ただ、トレンドが発生してしまうとそれは損失の拡大でしか無く、いつ損切るかが問題なのですが、いつか戻るだろうという考えを抱いてしまうと、「9勝1負けで赤字」になってしまいますよね。
トレンド狙いを手法としておられる方にとっては、いつボックス圏を抜けてトレンドが発生するかが問題になりますよね。ボックス圏を構成している間は、損切の繰り返しになってしまうリスクがありますので。しかしこのリスクは、一度トレンドが発生するのを待つことでリスクを減らすことが出来ます。

こんな話はトレード経験のある皆さんにとっては、今更聞くまでもないことだと思います。しかし、これらのことに加えて、「発生した損失を、少しでも取り戻しやすくする。」ことについて、どのくらい考えたことがあるでしょうか?
また、「いろんなツールを使って入口(ポジション建て)はものすごく研究しているのに、出口(ポジションの精算)の研究については余り深く考えていない。」といったことになっていないでしょうか?

では、「損失を取り戻しやすくする環境」と「適切なポジションの精算」とはどういうものをいうのでしょうか?
ここから先は私の取引方法の重要事項に関わってくるので、書くことは控えさせていただきますが、気付いてしまえば、「なんだそんなことかよ」ってくらい当然といえば当然のことでしかありません。
私は商材屋になるつもりはありませんので、自分の手法を切り売りするようなことはしません(;^ω^)
興味がある方は、一度考えてみてくださいね(*^_^*)

長くなったのでここまでにしますね(*^_^*)では(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。