FXにおける「買えば下がり、売れば上がる」「損大利小」の原因

今回は、FXでよく言われる「買えば下がり、売れば上がる。」と感じてしまう理由について、2つの回答を書きたいと思います。

結論から先に書くと、
1つは、「単純にトレンドに逆らっている。」
もう一つは、「自分の資金力に対して大きなポジションを持ちすぎたことで、心理的負担が大きくなりすぎ、かつ、その状態が長く続くことで精神的に耐えがたい状態に陥ってる。」

この2つが表題に対する回答です。
1つ目の回答は読んで字のごとくですので、説明は割愛しますね。
説明したいのは2つ目の回答です。
添付ファイルのチャートを見てください。これは私が使っている1分足(本日のポンド円)ですが、時間軸は15分でも1時間でも同じことですので、自分が取引に使っている時間軸のチャートと思って見てくださいね。
まず、黒丸のところで最初のポジションを建てたとします。
次に、だいぶ下げたしそろそろ少しは反転するだろうということで、2回目の追加ポジションを黄色のところで建てたとします。
赤色の線が25日移動平均線、青色の線が100日移動平均線なのですが、リバウンドして100日線も超えたし、これは反転確実だろうという事で、赤丸のところでさらに追加ポジションを建てたとします。

そこで、この取引のやり方を下記2つのパターンに分けて考えたいと思います。
①1回目のポジションで、自己資金力の30%を使った。2回目のポジションで、自己資金力の30%を使った。
  3回目のポジションで40%の資金力を使い、合計3回のポジション建てで、全ての資金を使い果たした。

②1回目のポジションで、自己資金力の3%を使った。2回目のポジションで、自己資金力の3%を使った。
 3回目のポジションで4%の資金力を使い、合計3回のポジション建てで、自己資金力の10%を使った。


まず①の場合、3回のポジションを建てた時点で全ての自己資金力を使い果たしているわけですから、赤丸のポジションを建てた後、182.985円まで下げた時点でかなりストレスを感じていると思います。その後、183.077円まで戻した時には、わずかな望みを感じていると思います。そしてその後の急落で、182.586円に下げるまでの間に絶望感を感じていることでしょう。だって、全ての資金を使い果たしているので、なすすべが無いのですから。ある人は、182.586円まで下げる間に損切りして、その後のリバウンドに悔しい思いをする事でしょう。ドテンして、損失の一部を取り返せる人も居るかもしれませんね。ある人は、182.586円まで下げても耐えて、その後のリバウンドに歓喜し、緑のあたりで僅かな損か、僅かな利益で決済していることでしょう。これが、「買ったら下げる。売ったら上げる」ことの理由と、損大利小の原因の一つですね。
182.586円まで下げても損切りせずに、その後のリバウンドで助かったという人は、いつか、同じことを繰り返して一度の損で市場から退場という経験をする可能性が高いですね。

次に、②の場合、自己資金力の10%しか使っていないわけですから、赤丸のところから182.586円まで下げても、比較的落ち着いて相場の変動を見ていられるでしょう。仮に、182.586円まで落ちる間に損切りしていたとしても、大きな痛手にはなっていないと思います。また、その後のリバウンドに乗って損を取り戻すこともできると思います。182.586円まで下げても損切りしなかったとしても、その後のリバウンドを落ち着いて静観し、緑のあたりで僅かな損か僅かな利益で決済できると思います。

この2つのパターンを見比べて分かるのは、「トレーダー自身に掛かる精神的負荷が大きすぎる。」という事が、トレードで儲けることが出来ない原因の一つであり、「買ったら下がる。売ったら上がる。」「損大利小」の正体の一つです。

このことから、「心理的負担の少ない状態で取引する」ということが、いかに大切か分かると思います。
では、「どうやったら心理的負担を抑えた取引が出来るのか?」という事については、後日書きたいと思います。
長くなったので、今回はここまでにします。ではまた(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村<
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる