スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXは相場の動きとの戦いではなく、自分自身との心理戦だというのが真実。 「買ったら下がる。売ったら上がる。」という言葉が意味するものとは。

買ったら下がる。売ったら上がる。

よく聞く言葉ですね。
相場っていうのは当たり前ですが、波打ってますよね。
↓こんな感じで。
平成29年5月29日2
この添付ファイルは1分足と30分足ですが、どの時間軸でも一緒ですよね。
なので、一時的にでも自分がエントリーした位置から逆方向へ動くことはしょっちゅうある事なので、

買ったら下がる。売ったら上がる。

なんて言葉が生まれたんだと思います。
たまに一直線に動くこともありますが。
↓こんな感じで。
平成29年5月29日1
⑤と⑥を単体で見ると、それぞれ一直線に動いちゃってますが、⑤と⑥を繋げて見ると、一応波を形成していますね。

つまり、相場というものは、
買ったら下がる 売ったら上がるもの
なんですよね。

「買ったら下がる。売ったら上がる。」という言葉は悲観的に捉えられがちですが、そうではなくて、「買ったら下がる。売ったら上がる。」というのは、

相場が波を打っているという状況を表しているだけ

のことなんですよね。

そうであるならば、相場で勝つにはそれを逆手にとるしかないと思います。
では、「買ったら下がる。売ったら上がる。」という相場の状況を逆手にとるとはどういうことなのか。
自分のエントリーした方向に対して不利に動いても、十分に対処できるやり方でトレードする。
という至極単純なことです。

では、「自分のエントリーした方向に対して不利に動いても、十分に対処できるやり方でトレードする。」ってどうやるの?ってことになりますが、続きは一眠りしてから書きます(;^_^A

今は5/29 深夜2時…。これ書いてたらこんな時間に…(;´Д`)
ではおやすみなさいm(_ _)m
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。