トレードで勝つために重要なのは「相場を読んで利益を出せるポイント探し。」ではなく、「躊躇なく損切りできるポイント探しとそれを確実に実行できるメンタル。」です。

こんばんわ。今日のトレードはもうしばらく続けるつもりですので、結果についてはのちほどアップします(´・ω・`)

今回は、私のこれまでの苦い経験から確実に言えることを書かせていただきます。
表題の通り、FXや株で勝つにはトレードの入り口が大切なのではなく、出口です。間違いなく。

これだけは断言できます。

まず1つ目の添付ファイルを見てください。これは今年の日本時間3/20早朝から夕方にかけてのドル円の1分足です。
5月4日2 3月20日早朝から夕方
結果的にこの時は狭い範囲でのボックス圏だったことになりますが、こうなることは朝の時点で分かるはずがありません。

この時にトレンドフォローの手法でエントリーしていると、
①短い距離で損切りしていたら赤字の累積であった。
②長い距離で損切りしていたら、大きな赤字になることはなくとも、利益は出ない。

逆張りしていたら、黒字を積み重ねていたでしょうね。


次に、下の2つ目の添付ファイルを見てください。
これは日本時間4/11日夜間から早朝にかけてのドル円の1分足です。
この時にトレンドフォローの手法でエントリーしていると、大きな利益を出せたと思います。
逆張りしていたら赤字ですね。

重要なのはこれまでに書いたことではありません。
重要なのはここからです。

ボックス圏で短い距離で損切りするルールにして実行していた場合、損失を積み重ねることになると書きましたが、死亡レベルのダメージをあっという間に喰らうことはありません。
短い距離で損切りするルールにしていたのに、長い距離で損切りするルールに変えて対応したとします。
そうすると、結果的に相場がボックス圏を形成したので助かったということになりますが、そういう人は2つ目の添付ファイルの相場のような時にもルールを破って、なかなか損切り出来ずに大きな赤字を抱える時が必ず来ます。

損切りルールをしっかり守ってトレードするのと、その時その時にコロコロとルールを変えて運が良ければ助かる方法。
あなたならどちらを選びますか?
以前の私は後者でした。そして多額の損失を抱えました。

相場はどう動くか誰にも分からない。
9勝1敗でも市場から退場させれられることがある。

とても重い言葉ですね。
利益を出すために必要な要素は他にもあると思いますが、長くなるので後日書かせていただきますね…(*^^*)
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成29年5月4日1(4月11夜間から早朝)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる