スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で大災害が起きてFX業者が機能不全となった場合、個人の資金は無事引き出せるのか??

九州 熊本地方での大地震に際し、被災された地域の方々の心労につきまして、私などが軽々しく言葉にすることもおこがましいと思いますが、一言だけ。

被災された方々には心からお見舞い申しあげます。救助・復興に向けて尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

さて、表題の件ですが、東京で大震災が起きた場合、我々個人投資家がFX業者を通じて金融機関に預けている資金はどのように扱われるのでしょうか?

凄く疑問になりました。

だって、資金の残高証明書なんて発行されてませんからね。

私は毎日、その日の取引終了後に、資金残高が表示されている画面をプリントスクリーンで保存していますが、万一の時に効力を持つものか疑問です。

FX業者が預託している金融機関とはFX業者しかやり取りできないことになってますし、そもそも各個人の資金がどの金融機関に預けていることになっているのか知りもしません。

FX業者が倒産したり機能不全になったりした場合はしかるべき弁護士を通じて…って事になるのでしょうが、各自の資金が手元に返ってくるとしてもかなり時間が掛かることは容易に想像できますね。

東京で大震災が起きてFX業者が機能不全となった場合、具体的にどんな対応をすることになるのか、私が使っているDMMに聞こうと思ったら、今日は営業時間外だった…(-_-;)

週明けに聞いてみます。

↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。