取引に使っている時間軸より少し大きな時間軸のチャートを見て方向性を探る事について。

昨日、ベットでごろ寝しながら考えていたのですが、チャートの見方を少し誤っていたかなと思うようになりました。
私が普段、取引に使っているチャートの時間軸は1分足なのですが、それより大きな時間軸のチャートを見る意味というものを少し誤解していたかなというものです。
添付ファイルの1分足は3/12 朝4時~6時頃、30分足は3/11~3/12にかけての豪ドル円のチャートです。
ブログにアップするために、一つの画面で2つのチャートを分割して表示したので非常に見にくいですが、私の取引に当てはめると、

1分足で取引するタイミングを探りながら、30分足のローソクで、取引している時間帯に相場は上げようとしているのか下げようとしているのかその方向性を確認する。

といった感じになるのかなと思います。
まだ考え付いた段階でしかないので実際の取引にどの程度活かせるのか分かりませんが、明日からのトレードで実践してみようと思います。
↓更新の励みになります。1ポチお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ
平成28年3月13日
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる