目標とする利益に応じた損切幅設定の大切さ

4/9~4/10にかけて14万円近い損失を出した時のチャートで、仮に自分の取引ルールとしている手法を徹底して守っていたらどんな結果になっていたのかというバックテストをしてみました。
その結果、1万円から2万円の損失の範囲内で収まるっていう結果になりました。
自分の取引方法で得られる利益金額或はpipsと同等の損失幅で損切をするということの大切さを、改めて感じました。
損失が一時的にでも膨らむと精神的に熱くなってしまい、冷静さを失ってしまっていました。
コツコツドカンという事の愚かさですね。
損切をきちんと入れ、損切を繰り返していると大きく儲けることは出来ないですが、小さく儲けることは出来ます。
勝率を高めることに拘りすぎると、一度にすべてを失って市場から退場なんてことになりますねきっと。

今回、3/17から今の取引方法の有効性の検証を始めて4/8までの間に取引した日数は17日ありましたが、この間に142,753円の利益を出しました。これって一日当たりの利益は8,397円で、一カ月の取引日数を20日・年間取引日数を240日とすると、8,397円×240日=2,015,280円となり、取引資金108万円ですから年利約200%という、無理な取引をしていたと改めて感じました。
目標は年利50%なわけですから、もっともっと小さく損切りしてても目標の年利50%は達成できたはずでした。
小さく損切りするという事を徹底できていれば、一度に14万円近い損を出すことは無かったと思います。
今回の私の失敗からも、損失といかに付き合うかという事の大切さが分かりますね(;^ω^)

FXって、例えば100万円の資金で年間50万円の利益を出せる方法を確立させたなら、1,000万円の資金があれば年間500万円の利益を出すことも、計算上は可能です。動くお金が大きくなると心理的なストレスも大きくなるので計算通りにはいかないと思いますが。
FXって、お金がお金を生むマネーゲームですね…やっぱり(;^ω^)
元手の資金を増やせるまでは大きな利益を望まないことが、市場に生き残る手段の一つなんでしょうきっと…。
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる