スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い確率で利益を出せる取引手法(チャート付きで解説)※私のトレードルールです。

添付ファイルは、とある日のユーロドルの1分足です。
添付ファイルには、私のルールでエントリーポイントとなるところを基準に、ユーロドルのチャートに10pips毎に黄色い線を引いています。

よ~~~く、穴が開くほどチャートを見てください。
何かを基準に、エントリーできませんか?
何かを基準に損切りできませんか?
何かを基準に利確できませんか?

気が付かない方は、毎日何時間でもこのチャートを見てください。
しょせんバックテストでしょ?と思われる方は、それでいいと思います。ご自分のやり方を模索してください。
何かに気付かれた方。ご自分が持たれている1分足のチャートで試してみてください。

ちなみに、黄色い線は、利確ポイントを指すものでも損切ポイントを指すものでもありません。
では何のために線を引いたのか?

たかだか10pipsの間をどれだけの時間、ウロウロしていますか?
確かに30分とかウロウロすることもあります。
トレンドフォローで利益を狙う者にとって、BOX圏は敵です。そうであるならば、

トレンドが発生しやすい時間帯に、トレンドが発生しやすい通貨ペアで取引をすれば勝てる確率は格段に上がりますよね!!

それから、大きな利益を狙わないでください。添付ファイルの赤丸をエントリーポイントとした場合、10~20pips狙いであれば、利益を出せるポイントですが、30pips以上を狙う人にとっては、損切ポイントでしかないのです。

そう。つまり、大きく利益を狙う人は、小さな利益を取り損ねているのです。小さな利益を狙う人は、大きな利益を取り損ねます。逆に、小さな利益を狙う人は小さな損しかしませんが、大きな利益を狙う人は大きな損を出すことがあります。

大きな利益を狙う人であれ、小さく利益を積み重ねる人であれ、損切と利確のバランスがとれていれば問題ないのですが、勝てない人の典型は、

このバランスが崩れた、いわゆる損大利小なのです!!

あなたは小さな利益をコツコツ狙いますか?或は、大きく勝てるかもしれないけれど、それまでの損切を確実に実行して、大きく勝てるチャンスを逃さず捕まえられますか?
FX以外に、例えば私のように会社務めをしている人にとっては、後者は無理ですよね。損切を確実に実行していても、大きく利益を狙えたポイントが、勤務時間中だったらどうにもなりません。損して終わりです。

ちなみに、添付ファイルのチャートの場合、私のトレードルールであれば、8回のエントリーポイント、4回の損切・4回の利確ポイントがあります。なんだ。勝率5割じゃん。と思うかもしれませんが、収支は確実にプラスです。私のトレードルールなら(^^)/

最後にまとめます。(^^)/

私がトレードに使っているもの。
①1分足のローソク。5分足のローソク。
②25日指数平滑移動平均線。100日指数平滑移動平均線。
※ポリンジャーバンドの±3σを表示していますが、トレンドの勢いを見るための飾りです。損切・利確・エントリーポイントを決める基準には関係ありません。

これだけです。

あとは、添付ファイルを穴が開くほど見て、エントリーポイント・利確ポイント・損切ポイントを考えてみてくださいね。

それから、これまでにも書いてきましたが、トレードを実践するうえで勝つために必要な事が3つあります。

1つは、「手法がトレンドフォローである以上、トレンドが発生しやすい時間帯に、トレンドが発生しやすい通貨ペアで取引する!!」

2つ目は、「捨て玉は多い方が良い!!」

3つ目は、「大きな利益を狙わない!!」

です。
私の取引手法は、たったこれだけです。手法は、複雑怪奇であればいいというものではないと思います。
「如何に実践しやすいか」も重要だと思います。トレードルールは自分で考えて会得しなければ意味が無いと思います。ですので、ヒントのような書き方しかしていません。ですが、悩んでおられる方の一助になればと思います。

最後に一つ(^^)/
どんないい取引手法であっても、損切ポイントを守れなければ絶対に勝てません。損切ポイントを守れずに負けるとしたら、その原因は他でもなくあなた自身にあります。

とにかく、損切は大事にしましょう!!
全ての取引手法において共通する重要事項だと思います(^^)/

ではよいお年を(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月31日
スポンサーサイト

勝てるトレードと勝てないトレードの違い。そして、勝てるようになるためのきっかけは意外と些細な事でしかない!

来年からのトレードに向けて、ぼちぼち準備しています。
先ず作り直したのは、トレードルールを明文化した表です。感覚でなんとなく取引するということを防ぐことと、損切ルールを遵守させるためですね。あとは、子供の写真を見えるところに置こうかなと(;^ω^)家族に見られて恥ずかしいようなトレードではダメですからね(*^_^*)

添付ファイルは、今年1月~6月の上半期と、7月から12月の下半期の損益推移です。赤字を膨らませるだけであった上半期と、利益を積み重ねることが出来た下半期の違いについても検証していますが、その違いは意外と少ないというか、小さなことでしかありません。
利益を出せた下半期に出来て、赤字であった上半期に出来なかったこと。それは、

①損切ポイントを絶対にずらさない。
②相場が高いとか低いというような、個人的な感覚を捨てる。
③取引ロットを守る。

たったこれだけなんですよね…。勿論、下半期は完璧に守れたわけではありません。出来ないことがあったからこそ、より、ルールを守りやすくする環境をつくろうとしているわけです(;^ω^)

①と②については、先日書かせて頂いたセミオート取引というやり方で、守れるように仕組みを作りました。
このセミオート取引を確実に実行させるためには、ルールの明文化というか、見える化が必要だと思っています。特に、私のような意志の弱い人間にとっては…。
問題は③なんですよね(;^ω^)これを自分の意思で変えられない仕組みが構築できていません。

先日のブログでも書かせて頂きましたが、FXで利益を出せるか出せないか、その違いは取引手法よりも、トレーダー自身にあります。

FXで勝てなくて悩んでいる方。まずはこの2つだけ守ってみてください。利益を積み重ねられるようになるかどうかは、それからです。
①損切ポイントを、自分のそれまでの平均利幅と同じにする。(金額でもpipsでも構いません。)
②稼ぎたい目標を、元手に対して年利15%以下にする。(元手が100万円なら、利益は年額15万円という事です。)

ようは、手っ取り早く稼ぎたいという欲が勝てない原因の一つなのです。どうしても勝ちたい。負けを認められないからこそ、損切りできないという事になるのです。FXで稼げる仕組みを作れていないのに、稼ぎたいという欲が前に出過ぎて大きな利益を狙うから、大きな損失を出すのです。

FXで勝てなくて悩んでおられる方。一人で取引していませんか?奥さんでもご主人でも誰でもいいです。取引をしている時に、後ろから見てもらったらいいと思います。冷静なアドバイスを貰えると思いますよ。見てもらう人が素人かどうかは関係ないです。痛いところを突いてくれると思います。

家族には内緒で取引をしているので見てもらえないという方。FXを止めた方が良いと思います。FXをやる以前の問題を抱えておられる可能性があると思います。私が取引している部屋は自分の部屋ですが、取引している最中であっても、子供や嫁は普通に入ってきますよ(^^)/

明日で今年も終わりですね。今はのんびりして来年から頑張ります(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月30日1-1

平成27年12月30日2-1

取引3年目!平成27年の振り返り。遂に累積赤字400万オーバー!もう無理!?詰んだ!?一旦トレードを離れ、頭を冷やして全てをゼロクリアに。ここから全てが始まった!!

こんにちは(^^)/今日は、取引3年目の今年、平成27年の振り返りをしたいと思います。
良い意味でも悪い意味でも、今年は激しく辛い1年でした(>_<)

添付ファイルをご覧ください。これは、私がFXを始めた平成25年4月から現在までの損益推移です。
取引1年目と2年目については既に書かせて頂いてますので、割愛しますね。
で、3年目の今年ですが、ご覧のとおり、6月には遂に累積赤字が400万円を超えてしまいました。
さすがに私もその時は心が折れました。
ベットから起き上がることもできず、ただただぐったりとしてしまいました。
子供が遊びに行こうと言ってきても、ごめんとしか言えず、情けない限りでした。
家族を幸せにしたい。贅沢をしたいとまでは言わないにしても、せめて人並みの生活は出来るようにしたいという思いからFXを始めたはずなんですが、あれよあれよという間に累積赤字が400万円を超えてしまいました。

私の会社からの給料では、とても家族を養うことは出来ないんです。正規職員ではありますが、給与水準が異常に低いあの業界に勤めていますので。そんな貧乏人がFXなんかやるなよって言われそうですが、今の職場は再就職先で、それまでは通常の民間企業に勤めていたので、人並みの給料は有りました。その時の蓄えを使ってFXを始めたので借金はしていません。それだけが唯一の救いですね(-_-;)

話を戻しますが、今年6月の終わり頃に累積赤字が400万円を超えた時、さすがに手が動かなくなりました。子供のため、自分の家族の幸せのためといって始めたことが、時間と金を捨てただけになってしまったのですから…。

2~3日、取引を止めて考えました。このままFXをやめようかなと。でも、私の会社からの給料だけでは家族は養えません。嫁に働いてもらえよって言われそうですが、嫁は物凄くボケが激しいというかおっちょこちょいというか、派遣社員で働いても、一生懸命やってもきちんと仕事をこなせず、いつも更新してもらえないあんぽんたんなのです。当てにはできません(>_<)

FXを今のまま続けても、赤字が増えるだけで生活が行き詰まるのは時間の問題。FXをやめても、生活がいずれ行き詰まるのは目に見えている。FXをやってもやめても、暗い将来しかイメージできませんでした。

疲労だけが溜まっている体を鞭打ち、約1週間、それまでにため込んでいたチャートのデータを全て見直しました。バックテストってやつですかね。必死にやりました。そして、それまで取引の基本としていた、「反転狙い」を全否定し、「トレンドフォロー狙い」を取引スタイルとすることにしました。赤字が400万円を超えるもっと前に取引スタイル変えろよって言われそうですね。全くその通りですが、私にはできませんでした。能力が低いんだと思います…(;^ω^)

しかし新たな取引方法を考えるにあたって、外せない条件や分からない事がいくつもありました。それは以下の通りです。

・どうやったらトレンドを追えるのか。
・どうやったら損小利大とまではいかないにしても、損中利中(;^ω^)くらいにはなれるのか。
・会社務めをしている以上、いつどの時間帯で取引を始めたとしても、トレードチャンスを見いだせるやり方でなければならない。
・勝率は低くても良いが、生活費として考えている以上、いつ儲かるか分からないような取引方法では話にならない。

等です。そして1分足のチャートを見返していたある時、ふとあることに気付きました。
それは、「トレンドを追いかける」ということの意味について、自分は認識を間違えていたという事です。
それまでは、
「トレンドで利益を出せるという事は理解できるが、いつ発生するか分からないものを追いかけていたのでは、それまでのボックス圏での取引で損を出し続けてしまい、トレンドを捕まえても結局はボックス圏で生じた損の穴埋めにしかならない。」
「一旦発生したトレンドを見てから取引を始めても、いつまでトレンドが続くのか、反転するのか終息するのかも全く分からないので、リスクが大きい。」
と思っていました。

しかし、ある時、こう思うようになりました。

「損切というリスクをコントロールしながら、トレンドを追従することはできないか。」

そして、トレードの手法を考えるにあたり、自分の資金・許容できるリスク・必要とする収益など、様々な条件も加味して見直しました。約10日間、シュミレーションした後、400万円の資金を元手にやり直すことにしました。(勿論、誰かに借金したりしてませんよ。自分の蓄えを崩しました。)その時、1つの条件を自分に課しました。

「あと100万円損失が拡大したら、その時はきっぱりやめる。」

という条件です。

その後の取引の結果につては、添付ファイルのとおり、大きく反転攻勢することができました。(^^)/
添付ファイルの数値では、今現在でも累積赤字が100万円を超えていますが、DMMの取引ポイントを加味すると、累積赤字は96万円弱にまで削減できています(^^)/

累積赤字を最悪時の400万円超から96万円弱にまで、約半年間で300万円以上削減できたのです(*´▽`*)

正直、半年前の6月に累積赤字が400万円を超えた時、年末の12月にこんな結果を出せているとは想像できませんでした。
もちろん運に助けられたこともありました。今年11月の米国雇用統計の指標発表時と、今月3日のドラギ総裁の発言時の大きな相場変動時に、この2日で約120万円もの利益を出すことが出来たのです。

3年目の今年の損益は約+60万円ですが、11月と12月の運が無ければ赤字ですよね(;^ω^)
でも、その運を今後の取引で生かしていけるかどうかが、とても重要だと思っています。

私は、FXは家族の生活を支えるためにやっています。趣味や道楽ではありません。

リスクをしっかりコントロールしながら、しっかり利益を出していかなければならない義務が私にはあるのです。
投資の世界で生き残れる個人投資家は1%と言われています。私はその1%に入らなければならないのです。

ロスカット?追証? 絶対にありえない話ですよね。私は最大で400万円もの赤字を出しましたが、ロスカットと追証だけはやらかしていません。これからも絶対にやらかすような取引はしません。ていうか、してはいけないのです。

「ロスカットや追証を食らうような赤字を出して、どうやってそれを取り戻すのか?」それを考えたら、損切をためらうなんて愚かな行為は出来ませんよね。

だって、家族の生活がかかっているのですから!!!!!(ー_ー)!!

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月29日

FX取引において、絶対にやってはいけない思考。

こんにちは(*^_^*)今日は私の過去の振り返りはお休みし、FX取引において絶対にやってはいけない事の一つについて書かせて頂きます。

結論からいいますと、「自分が普段取引に使っている時間軸のチャートにおいて、取引根拠が崩れたにもかかわらず、一つ長い時間軸に置き換えた場合、その根拠が長い時間軸だと当てはまるからといって取引を継続したり、ナンピンする。」ということは、絶対にやってはいけないという事です。

以下、チャートを使いながら話をさせて頂きますね。添付ファイルを見てください。
私が取引に使っているのは1分足なので、一つ上の5分足と並べてみました。
皆さんは、ご自分が取引に使っている時間軸に置き換えてみてくださいね。

このチャートは平成26年のドル円です。
当時私は、「25日平均線からローソクが一旦乖離し、反転の兆しが見えたらエントリーする。」という方法で取引していました。
左側の1分足では109.155円から25日平均線に戻り、反転の兆しが見えたので、エントリーしたとします。
その後、109.372円で一旦頭を打ったような動きとなり、MACDも下げ始めているので、このあたりで利確していれば、この取引は正解という事になります。

しかし、それでも利確しなかった場合、5分足を見るとその後さらに下げていることが分かると思います。
しかも、自分が反転し始めたと思ったポイントである109.155円より更に下げ、109.075円の値を付けていますよね。
つまり、最初に1分足でエントリーポイントの根拠としたところより下げているので、取引の根拠は崩れているんです。
しかし、1分足を見るのを止め、5分足で見ると、109.075円から反転の兆しが見え始めています。ここで、

「よし、1分足では無くて5分足で取引しよう。1分足で取引に入ったポジションでは含み損が出ているけれど、5分足で見るとまだまだいける! ナンピンすれば平均取引値も改善できる!!」

という考えを、取引2年目の私はすることがありました。もちろん、それで助かったことも多々ありましたが、それこそまさに、以前書かせて頂いた「いい加減な成功体験が死を招く。」そのものなのです。
1分足でダメでも5分足ならOKという考え方では、損失幅を拡大させるだけであり、まさしく「損大利小」という言葉そのものですよね。9勝1負けで赤字ってやつです。

では、どうすればよいのか。今の私であれば、109.154円で損切ます。(*^_^*)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月28日

取引2年目!平成26年12月までの振り返り。1年目より損失拡大。最大損失230万に膨らんだ…

こんばんわ(*^_^*)
今回のブログでは、私の2年目の振り返りをさせて頂きたいと思います。
結論からいいますと、1年目より更に散々な結果でして、瞬間的には230万円以上の損失Σ(゚Д゚)
2年目の12月に多少押し戻したとはいえ、2年目が終わった時点で150万円以上の損失Σ(゚Д゚)
平成26年1月の取引の大失敗から、損切の大切さは分かったのですが、どの程度の損切が適切なのかさっぱり分からず、ずるずると損を膨らませただけの2年目でした(>_<)

損切りしたかと思えば戻してきて、「損切りしなきゃよかった」状態になったり、損切を遅めに設定したら、戻ってこなかったり…
訳が分からなくなったのが2年目でした…

平成26年12月には80万円近い金額を取り戻したので、「これは行ける(^^)/3年目こそ(^^)/」と思ったのですが…(;^ω^)
更なる悲劇が3年目に起こります(-_-;)
そのことについては、またのちほど…m(__)m
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月27日

過去の振り返り(FXを始めたH25年の記録)いい加減な成功体験が死を招く。

今回のブログでは、私がFX取引を始めた平成25年の振り返りをしたいと思います。

私がFXを始めたのは平成25年4月1日です。デモトレードで少しは練習しましたが、当時の私は考えが甘く、1週間ほどでデモを止め、実践に切り替えてしまいました。添付ファイル1つ目は、平成25年4月1日から平成25年12月31日までの取引記録です。
FXを始めた当初の取引のやり方は、
①重要指標発表直後に、飛んだ方にポジションを直ぐ建てる。(スプレッドの拡大や、滑りなどお構いなしでした…)
②少しでも25日平均線からローソクが離れたら、リバウンド狙いのポジションを建てる。(相場が一方的に動き出すことでロウソクが平均線から離れても、ロウソクは平均線に戻るという考えでした…)

①のやり方ではマズいという事は、さすがに素人の私でもすぐに気づいたので止めたのですが、問題は②の「ロウソクは平均線から離れてもいつかは必ず戻る」という考えの下、ナンピンを繰り返せば負けることは無いという固定概念に捕らわれてしまったことでした。
添付ファイル2つ目は、平成25年12月の取引結果なのですが、「ロウソクが平均線から離れたらリバウンド狙いのチャンス!直ぐに戻らなくても、ナンピンを繰り返せば必ず利益は出る!」というやり方を繰り返した結果、勝率8割以上、月間収益60万円以上という結果を出してしまいました。

平成25年12月の成功体験こそ、「いい加減な成功体験が死を招く」そのものだったのです。

その時の私は有頂天でした。2年目には楽勝で1年目の赤字を取り戻せると思っていました。「ナンピンを繰り返すという手法ではいつか爆損する。」というのは、今の私にとっては当たり前の事ですが、当時は分かっていませんでした。

悲劇は直ぐにやって来ました。翌月の平成26年1月です。添付ファイル3つ目がその記録ですが、平成25年12月には面白いようにハマった「ナンピン」が、平成26年1月の相場では全く通用しなかったのです。
平成26年1月最初の取引日に、たった一日で40万円もの損を出してしまいました。
優秀な方でしたら、ここで方向転換できるのでしょうが、私にはできませんでした。このため、その後も長い間苦しむことになるのですが、そのことはまた後日書かせて頂きますね(;^ω^)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月26日5

平成27年12月26日3

平成27年12月26日4

平成27年の振り返り(その1)

今日の相場は予想通りといいますか、取引できる動きを全くしていないので、もちろんトレードはしません。(;^ω^)
そこで、この1年間を振り返りたいと思います。

先ずはこれ!
もちろんスイスフランの例の事件です。金融テロっていう表現を使う方もおられますね(;^ω^)
投資に関わる人であれば知らない人は居ないはずですし、もし、これから投資の世界に足を踏み入れようとしている人の中に、知らない人が居てはマズい事ですので、書かせて頂くことにしました。
それは、平成27年1月15日。相場は突然パニックに陥りました。添付ファイルはスイスフラン円の5分足ですが、最大で約4,000pipsぶっ飛んでます。Σ(゚Д゚) (スイスフランとは関係の無い、例えば豪ドル円のような通貨ペアであっても、数百pips動いていた。)
仮に損切設定していなかったら、10lotでも最大400万の損ですよΣ(゚Д゚) 強制ロスカットにならないだけの資金量があれば損失は
もっと少なくなったでしょうが、資金量に対して大きなポジションを持ってた人で、スイスフラン円を売っていた人は致命傷でしょうね。
FXで作った借金は、自己破産申請しても免除されない可能性が高いので、文字通り「命取り」になった方もおられたという記事を見たことがあります。

まぁ、こんなことはチャートを見れば分かる話ですので、このパニック時に「リアルタイムでチャート画面を見ていなかった方」に、静止画面からは分からない情報をお伝えしたいと思います。

①18時過ぎ、突然相場が大きく乱れ始めた。一瞬で相場が乱高下し、何が起きているのかその時は分からなかった。
②短時間ブレた後、一瞬で相場が跳ねた。過去の静止画面を見るだけだと、「なんだ。買い注文出せば楽勝で儲かるだろう。」などと考える人が居るかもしれませんが、リアルタイムでチャートを見ていたその時には何が起きているのか分からなかったし、上下に激しくブレているため、今後上がるのか下がるのか、全く読めなかった。
③発注ボタンがクローズし、新規発注も決済も出来ない状態が暫く続いた。
 ※この間、値が付いてないので、いくら損切設定をしていても無意味という事。
④発注ボタンと決済ボタンが点いては消え、点いては消えを繰り返すようになった。
 ※このとき、新規発注しようと何度ボタンをクリックしても、「約定しませんでした」の状態が続いた。
⑤ある時、新規発注できたが、数10pipsもスベッた。
⑥パニック状態の時にエントリーすると、上記のように滑るし、損切設定幅が短いと、売りでも買いでもどちらでも一瞬で刈られる。

こんなとんでもないことが起きるのが相場の世界なんですよね。こんなことは何十年に一度有るか無いかなんて言う方もおられますが、その一回に自分が引っ掛かってしまったらどうします?亡くなった方もおられるんですよ。

今までいくら勝っていても、一度の取引で全てを失うだけでなく、返す当てのない借金を背負う可能性があるのが相場の世界です。

こんな大きな変動の時でなくても、自分の資金力に対して大きなポジションを建てすぎたことで含み損が膨大になり、自暴自棄になった経験のある方は非常に多いと思います。

・トレンドに逆らい続けることの危険性。
・ポジションを建てたままパソコンの画面を閉じることの危険性。ポジションを建てたまま寝るなどと、もってのほかです!
・デイトレードやスウィングトレードの危険性。(ポジションを持つ時間が長ければ長いほど、とんでもない相場の急変に巻き込まれる可能性が高いという事。)
・スキャルの危険性。(ハイレバになりやすいということ。)

FXをするということは、これらの危険性を十分に認識し、100%回避できないにしても、十分に対処できる状態で取引するということがどれだけ大切か分かりますよね。
では、続きはまた後日(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓ 
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

平成27年12月25日

12月24日の取引結果(12/1より15連勝(*^_^*))

本日の取引結果ですが、添付ファイルのとおり、+16,306円でした。今日も、市場参加者が少ないことを想定し、取引ロットを抑えてトレードしました。
今日のように市場参加者が少ない時は、相場が投機筋の仕掛け的な動きをすることがあると聞いたことがありますが、今日のユーロやポンドは正にそれかなっていう動きをしていましたね。
そんな中でも、ロットを抑えていたこともあって、穏やかに相場の推移を静観できたのですごく楽な取引でした。
精神的な負荷を抑えて取引するってことの大切さを、改めて認識しました。

添付のチャートは本日のポンド円の1分足ですが、綺麗に行って来いって感じで動いてます。
自分の資金力に対して大きすぎるポジションを持っていた人の中には、この上げ下げの過程で大きな損失を確定させた方もおられたのではないでしょうか?
以前の私の取引方法であれば、確実に死亡です(;^ω^)以前の私の取引方法とは、「自分の相場観を基に、リバウンド狙い」ってやり方です。

明日はDMMのシステムが日本時間中にストップするようなので、取引できません。会社の勤務が日勤なので。ですので、今週のトレードは今日で終わりです。
後日、今年一年の振り返りについても書かせて頂きますね。

先ほど、子供の枕元に置いている大きな靴下の形をした袋に、先日子供に内緒で買ってきた「妖怪ウオッチU コンプリートセット」を入れてきました。明日の朝、子供が起きた時のリアクションが楽しみです(*^_^*)
それでは(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月24日
平成27年12月24日2

12月23日の取引結果(12/1より、14連勝。※取引日のみカウント)

今日の損益結果ですが、添付ファイルのとおり、+21,260円でした。
今日はトレンドが発生しにくいだろうと思っていたのですが、夕方に帰宅してチャートを見ると、豪ドルがいい感じで動いてましたね。
他にも、ユーロやポンドもしっかり動いてくれたので、思ったより取引しやすかったです。
しかし市場参加者が少ないためか、相場が動くスピードは全体的には遅かったですね。相場の動きが遅いと、利確するにしても損切りするにしても時間が掛かるので、あまり好きではないです…。ストレスが掛かるので(;^ω^)
でも、今日はいつもより少ないロットで取引したので、相場の動きが遅くてもさほど疲れませんでした。
昨日みたいに、取引途中に-5万円近くも持って行かれることも無かったですし。取引量を減らしてるので当たり前ですが…(;^ω^)
24日と25日は、ヨーロッパ・アメリカの市場参加者はますます少ないでしょうから、取引するかしないか、チャートの動きを見て考えます(*^_^*)

今月は23日までに14日間取引をしているのですが、今月は負けなしです。前回の負けは、11/30でした(>_<)
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月23日3

FXで勝つ為に必要なのは、将来の相場を上手に予想する事では無く、目の前で発生しているトレンドに追従する技術を磨く事である。

今日は、私の取引手法の一つについて話をさせて頂きますね(*^_^*)
先ず絶対的に覚えて頂きたいのは、タイトルの通り、

「FXで勝つ為に必要なのは、将来の相場を上手に予想する事では無く、目の前で発生しているトレンドに追従する技術を磨く事である。」

これが、FXで利益を上げ続けるために、絶対に覚えて頂きたい事です。言い換えると、

FXで勝つためには、相場を読む力をつける必要は全くありません。むしろ、要りません。邪魔なくらいです。必要なのは、トレンドに追従していく技術を磨く事です。

なぜか?考えてみてください。相場で退場する人の多くは一発で大きな損を発生させたり、極端な場合は強制ロスカットなんてことになっていると思います。自分で相場を予想し、それを信じ込むから損切が出来にくくなるのです。
「トレンドに追従する」ということは、トレンドに逆らわないという事です。当たり前ですが(;^ω^)
もちろん、追従しようとして相場が逆に動くこともしょっちゅうあります。しかし、トレンドに追従するという考えが大前提であれば、ある程度の幅で必ず損切をします。間違っても、ずるずると放置したり、ナンピンを繰り返すなんてことは有り得ません。
ではどうやって相場に追従するのか?その手法を途中までお話しさせて頂きます。
途中までというのは、全てはお話ししないという事です。私は商材屋になるつもりはありませんので、自分の技術を切り売りしようとは考えていません。しかしヒントを元に、皆さんで自分だけの手法を編み出して頂けたらと思います。

まず添付ファイル1つ目の6分割のチャートをご覧ください。これは私が取引に使っている実際の画面です。時間は今日の夕方ごろですね。
この中から、トレンドが発生している通貨ペアを探します。画面中央上の、豪ドル円のチャートでトレンドが発生していますね。
これで、取引する通貨ペアが決定です。
次に、2つ目のチャートを見てください。豪ドル円のチャートを拡大したものです。
手書きで、1・2・3の番号を書いていますが、この3か所がエントリーポイントと、損切ポイントになります。
1は、87.575~87.536。 2は、87.492~87.447。 3は、87.394~87.355です。
どういう根拠でこの3か所をエントリーポイントと損切ポイントに設定したのか。その理由については、チャートを見て考えてくださいね。(*^_^*)

あと一つ、この取引において絶対に必要なことがあります。これについて書くことは控えさせて頂きますが、ヒントは、先日のブログに書かせて頂いた、「発生した損失を、如何にして取り戻しやすい環境を作るか」です。

最後にもう一つ書かせて頂きますね。今までもしつこいくらいに書いてますが、損切をためらってはいけません。
FXは9勝1敗でも市場から退場させられることがあります。勝率にこだわるなら、損切をせずに放置すれば運が良ければ戻ってくることもありますが、その間、とんでもない損失を抱えてもひたすら耐えるような取引をしたいですか?運を天に任せたような取引で利益を出し続けられると思いますか?
損切をためらってはいけません。絶対にです。「含み損は損では無い」というようなニュアンスの言葉をどこかで聞いたことがありますが、私は全否定させて頂きます。含み損は損です(ー_ー)!!

昨日のブログで、23日は取引しないかもと書かせて頂きましたが、市場参加者が少ないことを考慮し、ロットを抑えて取引しています。後で結果をアップさせて頂きますね。
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月23日1

平成27年12月23日2
プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。