スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日の取引結果

こんばんわ(^^)/
今日の取引結果ですが、添付ファイルのとおり、+49,940円でした。
結果だけ見ると利益が出ているので良いのですが、取引の過程は最悪でした。
一時期、-47,100円まで踏まれてしまいました(/ω\)

今日も市場参加者は少ないということで、予想通り、昨日同様に長い時間軸で今日のチャートを見ると、横にローソクが並んでいるんですね。それならば、「多少どちらかに相場が進んでも、ある程度は戻ってくるだろう。」と思い、リバウンド狙いで取引をやってしまいました。
さて、私の取引ルールである「自分勝手な相場観を取引に持ち込まない」というルールはどこへ行ったのでしょうね…。
しかも、少し取引量を増やしてポジションを建てたのですが、そんな時に限って、少し長いトレンドが発生するんですよ…(>_<)
「後ろから誰か自分の取引を監視していて、自分のポジションとは逆方向へ相場を操っているのではないか?」
という言葉がぴったりな状態でした(-_-;)
それまで「10pips~20pips程動いたら戻す」の繰り返しだったのが、自分がポジションを建てた途端に逆に相場が動いていくんですからね(>_<)
やってられません(-_-;)運の悪さは世界一かと思いましたよ…。
さすがに含み損が5万円を超えるのはマズ過ぎると思い、含み損が5万円に達する前に一旦損切りました。

ただ、大きなトレンドが発生しにくい状況であることには変わりないので、取引ルールを基本的には遵守しつつも、少しポジションを多めにとって取引しました。
やはり、ポジションを多く持つと疲れますね…。ストレスがすぐ溜まります。
その結果、何とか-47,100円から+49,940円にまで損益を引き上げることが出来ました。
でも、今日の取引は運が良かっただけですね…。自分の取引ルールを全て守れてないので。
今日みたいな相場は取引しにくいので、トレードは切り上げました。

明日は日本は祝日ですし、世界中はクリスマスモード一色なので、明日は終日、取引は薄いかもしれませんね。
明日の取引はしないかもしれません(;^ω^)
では。(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月22日1

12月21日の取引結果

こんばんわ(´・ω・`)
本日の取引結果ですが、添付ファイルのとおり、+30,264円でした。
世の中は既にクリスマス休暇なのか、チャートの動きも遅いし、相場を長い時間軸で見ると朝から横一直線って感じでさっぱり動いていませんね。
私が取引に使っている1分足ではある程度上下の幅は有るものの、短いトレンドでさえなかなか発生しない状況で、トレンドフォローの私にとっては一番やりにくい相場でした。おかげで途中、踏まれましたが何とかやっとのことで利確できました。市場参加者が少ないと、相場の動きが遅いのと、突然変な動きをすることがあるのでやりにくいですね。市場参加者が少ない時は、だいたいそうですが…(-_-;)

今日は子供のクリスマスプレゼントとケーキ、ツリーを買ってきました。
幼稚園で妖怪ウオッチが流行ってるのですが、「サンタさんに妖怪ウオッチUを持って来て欲しい。」って言ってたので買いに行きました。前におもちゃ屋に行ったとき、4,200円くらいというのは見ていたのですが、今日おもちゃ屋さんに行くと、「妖怪ウオッチU コンプリートセット」なるものが置いてありました。(^_^;)
色々と付属品が付いているのですが、値段は7,200円くらい…。
どう見てもクリスマス商戦を狙った商品ですね…(-_-)
そうと分かってても子供の喜ぶ顔が見たいので、7,200円出して買いましたよ(;^ω^)
子供の笑顔はプライスレス(^^)/
ナンテネ(;^ω^)

それでは今年もあと僅かですが、頑張りましょう(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月21日

「FXの本質を理解し、適切に対処する」その方法とは。

相場の未来の動きについて、予測することは誰にでもできますが、正確に言い当てることは出来ませんよね。何故なら、いつどの時点で上げるのか下げるのか、その後戻ってくるのか更に加速するのか或はボックス圏を構成して停滞するのかなど、誰にも分かる筈が無いからです。
何故誰にも分からないのか…。相場は世界の投資家全員の総意だからです。
このことは、投資に関わる人であれば誰もが知っていることですよね。

そうであるにもかかわらず、自分の手法で判断した未来の相場の動きを信じ込み、相場が不利な方向に進んでもいつまでも損切りしない。それがどれだけ危険な事か。
FXはマネーゲームですが、自分の人生を賭けたマネーゲームです。テレビゲームではありませんよね。


「為替相場の未来は誰にも分からない。分からない未来にどのように対処するのが適切なのか。」

これが、FXで勝つために絶対に理解しておかなければならない事の一つであり、私個人的には相場の本質だと思います。
では、適切な対処とはどのような事を指すのでしょうか。

人によって意見は異なると思いますが、私の見解は、

「損切りすることによって生じた損失を、如何にして高い確率で取り戻せる環境を整えるか。」
と、
「大切なのは入口(ポジション建て)ではなく、出口(ポジションの精算)である。」

です。

リバウンド狙いを手法としておられる方にとっては、ボックス圏での取引が最も稼げると思います。ただ、トレンドが発生してしまうとそれは損失の拡大でしか無く、いつ損切るかが問題なのですが、いつか戻るだろうという考えを抱いてしまうと、「9勝1負けで赤字」になってしまいますよね。
トレンド狙いを手法としておられる方にとっては、いつボックス圏を抜けてトレンドが発生するかが問題になりますよね。ボックス圏を構成している間は、損切の繰り返しになってしまうリスクがありますので。しかしこのリスクは、一度トレンドが発生するのを待つことでリスクを減らすことが出来ます。

こんな話はトレード経験のある皆さんにとっては、今更聞くまでもないことだと思います。しかし、これらのことに加えて、「発生した損失を、少しでも取り戻しやすくする。」ことについて、どのくらい考えたことがあるでしょうか?
また、「いろんなツールを使って入口(ポジション建て)はものすごく研究しているのに、出口(ポジションの精算)の研究については余り深く考えていない。」といったことになっていないでしょうか?

では、「損失を取り戻しやすくする環境」と「適切なポジションの精算」とはどういうものをいうのでしょうか?
ここから先は私の取引方法の重要事項に関わってくるので、書くことは控えさせていただきますが、気付いてしまえば、「なんだそんなことかよ」ってくらい当然といえば当然のことでしかありません。
私は商材屋になるつもりはありませんので、自分の手法を切り売りするようなことはしません(;^ω^)
興味がある方は、一度考えてみてくださいね(*^_^*)

長くなったのでここまでにしますね(*^_^*)では(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村





FXは、トレード手法に合った環境で取引することで、更に勝率は上がる!

皆さんは、いろんなツールや情報を駆使して取引しておられると思います。

私が使っているツールは、1分足のローソク・5分足のローソク・25日指数平滑移動平均線・100日指数平滑移動平均線・ポリンジャーバンドの±3σの、5つです。

そして、私のトレードスタイルは「トレンドフォロー」です。
上記5つのツールを使って、トレンドを追いかけているという事ですね。

これだけでも問題はないと思っていますが、私は更に2つのことを考慮しつつ取引しています。
それは、

①通貨ペア毎の価格の動き方。
②時間帯毎の価格の動き方。
です。

日本人のトレーダーの方で、最も多く使われているペアはドル円と聞いたことがありますが、「なんとなく」とか「ニュースでよく見かける」とか、「スプレッドが小さいから」のような理由だけでドル円を使っていませんか?
スプレッドが小さいという事はもちろん大切な事ですが、私はそれよりも、

「通貨ペア毎の動き方の癖」

を理解することが大切だと思っています。例えば、私はトレンドフォローを取引手法としていますので、大きなトレンドが発生しやすい通貨ペアを選ぶことが、取引の勝率を上げる事に繋がりますよね。逆にリバウンド狙いの方が、トレンドが発生しやすい通貨ペアで取引してしまうと、大きな損失が発生しやすくなりますよね。
チャートを毎日よく見て、通貨ペア毎の動き方の癖を把握しておくと、取引は有利になります。

次に、「時間帯によっても、トレンドが発生しやすい時間帯とそうでない時間帯がある」ことは、チャートを毎日見ていれば分かるかと思います。

やみくもに取引する通貨ペアを選ぶのではなく、また、時間があるからといって1日中取引するのではなく、自分の取引スタイルに合った通貨と時間帯を選ぶことで、勝率は上がると思います。

それではまた。(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

12月18日の最終取引結果(追加取引)

18時頃、今日の取引は終わりという事でブログをアップしましたが、その後、豪ドル円が再びいい動きをし始めたので取引してしまいました(;^ω^)

その結果、損益は追加で+25,050円利確し、本日の最終損益は添付ファイルのとおり、+76,186円になりました(*^_^*)

添付ファイルは、本日の豪ドル円の1分足のチャートです。
17時40分頃から18時10分頃にかけて下落しましたが、①の黄色線のように若干右肩上がりの状態となり、下落相場は終息したかと思い、先ほど、一旦ブログをアップしてしまいました。
しかし再び②の青線のように、20時頃から20時20分頃にかけて下落相場が再び始まりました。
これを見て、更に一段下落か揺り戻しの展開が期待できると思い、トレードしました。
その結果、+25,050円の追加利確となりました。

どこでどう取引したのかは秘密です(;^ω^)
添付しているチャートの中でエントリーと損切・利確をしたことだけは確かですが…(;^ω^)
以前書かせて頂きましたが、私は商材屋は目指していません。私のトレードの考え方や取引方法については、オープンに出来る範囲内で書かせて頂きます。

風邪がだるいので今度こそ寝ます…(;^ω^)
皆様も風邪にはお気を付けくださいm(__)m
それでは(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月18日2

12月18日の取引結果とセミオート取引方法

本日の取引結果ですが、添付ファイルのとおり、+51,136円でした。
今日は比較的淡々と取引できたと思いますが、いつも後から思うのは、「自分の資金量に対して少しリスク取りすぎ(ロット多すぎ)」というものです…(-_-;)
先日も書かせて頂きましたが、大きな利益を狙うと必ず後でしっぺ返し食らいますからね。気を付けないと。
ただ、今年の上半期(1月から6月までに250万円もの赤字を出しました(-_-;))と違うのは、損切をきっちり入れられているという事。
損切はFXで一番大切な手段ですね。(^^)/

次に、私の取引方法について書かせて頂きます。私は自分で勝手にセミオート取引と呼んでますが、

①まず、ストリーミングでポジションを建てる。(ポジションを建てた直後に急激に不利な方へ変動しても良いように、初期設定で-10pipsの損切設定をしています。)
②直ぐに、自分のルールに従って損切ポイントを変更する。
③更にその後、自分のルールに従って、損切をした後の次のポジション立ての予約注文を入れる。

ここまでやって、あとは相場がどのように動くのか静観します。
この①~③を、自分の取引ルールに従ってひたすら繰り返しています。

このやり方だと、私個人的には落ち着いて取引できます(^^)/
自分に合ったトレードルール・取引方法を見つけると、それだけでも精神的負荷はかなり減りますよ(^^)/

以前も書かせて頂きましたが、「自分にとって不利な方向へ相場が進んだ時に、祈るような気持ちでチャートを見ている。」とか、「やけくそになる。」等という事が皆さんの取引の中で起きているとしたら、それは儲け続けられるやり方ではないと思って間違いないかと思われます。

「取り返しのつかない程の痛手を負って、どうやって立ち直るのか?」
私は無理だと、FXを始めてまだ3年目ですが、感じています。(勿論、取り返せる人も居るでしょうが、殆どの方は無理かと思います。)
そうであるならば、「いつでも取り返せると思えるくらいの損失の時に、損切る!」ことが、相場の世界で生き残るには絶対必要条件であると確信しています。

「損切貧乏」という言葉を、私も聞いたことがあります。今まで取引をしてきた中で、どのような経験をしたかによって感じ方は人それぞれだと思いますが、私の経験の中では、

「損切貧乏大歓迎(^^)/」

です(*´▽`*)

何故なら、一度の取引で-100pipsもの損失を確定させるよりは、-10pipsで10回損切をする方が良いからです。
だって、10回損切をする機会があるという事は、最初の1回で発生した損失を、9回も取り返せるチャンスがあるという事だからです(^^)/

明日は土曜日で取引は休みですね。でも、会社は出勤日なので仕事しないといけません(;^ω^)
風邪気味なので今日はここまでにしますね。風邪が酷くなっていなければ土日も更新したいと思います。
それでは良い週末を(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月18日

FOMC発表後の相場と12月16日の取引結果

添付ファイルは、私の損益結果とFOMC発表直前から約1時間半後までの各通貨ペアの1分足です。

昨日は22時頃まで会社の勤務だったので、速攻で帰宅し、即寝ました(;^ω^)
勿論、FOMCの発表後の動きで取引するためです(*´▽`*)
3時40分ごろには起きてスタンバイ。

結果から申し上げますと、損益は添付ファイルのとおり、+88,867円でした。
FOMCの発表内容が市場の予想通りでサプライズ無しだったので、1分足ではブーメランみたいな動きしてますね(;^ω^)。
発表前にポジション建てはしないので、どっちに動いても私には関係ないのですが、こんな動きだと大きな利益は取れませんね。
今月初めのECBのドラギ総裁発言後のような動きを期待していたので、ちょっとがっかり…(;^ω^)
市場の注目は、来年の何月にどれだけ・何回利上げするかに既に移っていたので仕方ないですが(;^ω^)
来年のFOMCの動きに注目ですね(*^_^*)

今日は夜勤入りなので、これから寝ます(;^ω^)
では(^^)/

↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月16日3

12月15日の取引結果

15日の損益結果ですが、添付ファイルのとおり+60,168円でした。
今日も悪い癖が出て、ユーロドルの下げに対して、そろそろ下げ止まりだろうって自分勝手な相場観を取引に持ち込んでしまい、一時は-10万円近くまで持って行かれました…(T_T)
こんなことやってるようではいつか痛い目にあいますね…きっと。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
3年目の今年の収益は黒字転換できてるのですが、1年目と2年目の赤字を少しでも早く取り戻したいという焦りが出てしまいます…。(>_<)
資金量も少し増えてるので、焦る必要は無いと自分に言い聞かせます(ー_ー)!!
急がば回れ!手っ取り早く儲けようとしたら、必ずドツボにハマりますからね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月15日2

FXにおける「買えば下がり、売れば上がる」「損大利小」の原因

今回は、FXでよく言われる「買えば下がり、売れば上がる。」と感じてしまう理由について、2つの回答を書きたいと思います。

結論から先に書くと、
1つは、「単純にトレンドに逆らっている。」
もう一つは、「自分の資金力に対して大きなポジションを持ちすぎたことで、心理的負担が大きくなりすぎ、かつ、その状態が長く続くことで精神的に耐えがたい状態に陥ってる。」

この2つが表題に対する回答です。
1つ目の回答は読んで字のごとくですので、説明は割愛しますね。
説明したいのは2つ目の回答です。
添付ファイルのチャートを見てください。これは私が使っている1分足(本日のポンド円)ですが、時間軸は15分でも1時間でも同じことですので、自分が取引に使っている時間軸のチャートと思って見てくださいね。
まず、黒丸のところで最初のポジションを建てたとします。
次に、だいぶ下げたしそろそろ少しは反転するだろうということで、2回目の追加ポジションを黄色のところで建てたとします。
赤色の線が25日移動平均線、青色の線が100日移動平均線なのですが、リバウンドして100日線も超えたし、これは反転確実だろうという事で、赤丸のところでさらに追加ポジションを建てたとします。

そこで、この取引のやり方を下記2つのパターンに分けて考えたいと思います。
①1回目のポジションで、自己資金力の30%を使った。2回目のポジションで、自己資金力の30%を使った。
  3回目のポジションで40%の資金力を使い、合計3回のポジション建てで、全ての資金を使い果たした。

②1回目のポジションで、自己資金力の3%を使った。2回目のポジションで、自己資金力の3%を使った。
 3回目のポジションで4%の資金力を使い、合計3回のポジション建てで、自己資金力の10%を使った。


まず①の場合、3回のポジションを建てた時点で全ての自己資金力を使い果たしているわけですから、赤丸のポジションを建てた後、182.985円まで下げた時点でかなりストレスを感じていると思います。その後、183.077円まで戻した時には、わずかな望みを感じていると思います。そしてその後の急落で、182.586円に下げるまでの間に絶望感を感じていることでしょう。だって、全ての資金を使い果たしているので、なすすべが無いのですから。ある人は、182.586円まで下げる間に損切りして、その後のリバウンドに悔しい思いをする事でしょう。ドテンして、損失の一部を取り返せる人も居るかもしれませんね。ある人は、182.586円まで下げても耐えて、その後のリバウンドに歓喜し、緑のあたりで僅かな損か、僅かな利益で決済していることでしょう。これが、「買ったら下げる。売ったら上げる」ことの理由と、損大利小の原因の一つですね。
182.586円まで下げても損切りせずに、その後のリバウンドで助かったという人は、いつか、同じことを繰り返して一度の損で市場から退場という経験をする可能性が高いですね。

次に、②の場合、自己資金力の10%しか使っていないわけですから、赤丸のところから182.586円まで下げても、比較的落ち着いて相場の変動を見ていられるでしょう。仮に、182.586円まで落ちる間に損切りしていたとしても、大きな痛手にはなっていないと思います。また、その後のリバウンドに乗って損を取り戻すこともできると思います。182.586円まで下げても損切りしなかったとしても、その後のリバウンドを落ち着いて静観し、緑のあたりで僅かな損か僅かな利益で決済できると思います。

この2つのパターンを見比べて分かるのは、「トレーダー自身に掛かる精神的負荷が大きすぎる。」という事が、トレードで儲けることが出来ない原因の一つであり、「買ったら下がる。売ったら上がる。」「損大利小」の正体の一つです。

このことから、「心理的負担の少ない状態で取引する」ということが、いかに大切か分かると思います。
では、「どうやったら心理的負担を抑えた取引が出来るのか?」という事については、後日書きたいと思います。
長くなったので、今回はここまでにします。ではまた(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村<

12月14日の取引結果

14日の損益は添付ファイルのとおり、+90,315円でした。
今日は19時ごろから25時頃まで豪ドル円とユーロドルで取引したのですが、1分足の波が大きくて取引しやすかったですね。
途中、調子に乗りすぎて踏まれる場面もありましたが、何とか利益を出せました。
風邪気味でだるいので、寝ます。明日からも頑張りましょう(^^)/
↓応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村
平成27年12月14日
プロフィール

じゅんくんのパパ

Author:じゅんくんのパパ
FXでしっかり稼げるようになるため、日々頑張ってます(^^)/
一人息子の子育て奮闘中~。
ちなみにブログ初心者です(;^ω^)

カテゴリ
フリーエリア
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
最新記事
フリーエリア
このブログの内容全て、管理人じゅんくんのパパの個人的意見・感想等です。 投資勧誘目的では無いです。 投資は自己判断・自己責任で行って下さい。当ブログの内容につきましては、無断転載禁止です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。